山乃尾

石川県金沢市にある料理旅館

お部屋

宝生の間

加賀に息づく宝生流能楽の名にちなみ
眼下に浅野川を望む宴会場。
天井も高く広々とした空間は、披露宴など団体様向けのお部屋となっています。

  • Slide image
  • Slide image
定員 ~40名様まで
間取り 和室30畳
設備


水仙の間

静かにたたずむ水仙の如く
少人数向けの小さなお部屋です。大切な方とのお食事やお泊まりにも最適です。

  • Slide image
  • Slide image
定員 ~2名様まで
間取り 和室8畳
設備 お風呂
※こちらのお部屋は宿泊も承ります


富貴の間

温かいじゅらく壁に包まれた心地よい空間
じゅらく壁の落ち着いた雰囲気のお部屋です。ご家族、ご友人など少人数でのご会食に最適です。

  • Slide image
  • Slide image
定員 ~8名様まで
間取り 和室12畳
設備 お風呂
※こちらのお部屋は宿泊も承ります


白鷺の間

言祝ぐ白鷺から眺めるは、目出度きひょんの木
金沢らしい朱壁のお部屋。庭の南西の角に位置し、美しい夕日が眺められるお部屋として人気です。
窓際に植えられている「ひょんの木」は南国にしか育たない珍しい木。
その珍しい木が花をつけるのは大変おめでたいということで、結納などお祝い事にもご使命いただいています。

  • Slide image
  • Slide image
定員 ~16名様まで
間取り 和室20畳
設備


弥生の間

東茶屋街を見下ろす贅沢な朱(あか)の部屋
朱壁のお部屋からは、東茶屋街の紅殻格子が見下ろせる、山乃尾でも一番風情のあるお部屋です。

  • Slide image
  • Slide image
定員 ~6名様まで
間取り 和室10畳
設備 お風呂
※こちらのお部屋は宿泊も承ります


松園の間

覗き見えるは松の園
大人数様の宴会場としてご利用いただいています。
障子を開けると、庭の松の木がまるで屏風絵のように広がっていることからお部屋の名前がつけられました。

  • Slide image
  • Slide image
定員 ~50名様まで
間取り 和室30畳
設備


雲の間

金沢を眼下に収める視点は雲の如く
まるで雲の上から眺めているように、金沢の街並みを見下ろす絶好のロケーション。
黒く光る甍の波は、城下町金沢の面影を今に伝えています。お部屋は今年改装したばかり。
床に座ることになれていない海外からのお客様にも楽にお過ごしいただけるよう、テーブル席専用となっています。

  • Slide image
  • Slide image
定員 ~10名様まで
間取り 和室15畳(檜板張り)、テーブル席となります。
設備


老松の間

老松の如く、永く永く愛でられて
この部屋から眺めるお庭が一番美しいとされています。
中でも雪化粧をした冬の景色は格別です。
正座が苦手な方にもゆったりとくつろいでいただけるよう、机は掘りごたつとなっています。

  • Slide image
  • Slide image
定員 ~14名様まで
間取り 和室20畳。堀のあるお部屋です。